お客様のセルフケアで思うこと

最終更新: 2018年6月11日

フスフレーガーのモテギです。


胼胝(タコ)やウオノメを自分で取っているという方、

よくいらっしゃいますが、

その方法。

ハサミでとるとか爪切りで切り取るとか、手で取る方も割と聞きます。

こないだは裁ちバサミで切るという方いらっしゃいました。

危ないのでやめましょう。

手で取ることも剥きすぎて出血の原因になります。


クレドで削っている方もごくたまにいらっしゃいます。

びっくりしますが。

私自身はあまりおすすめしません。

危ないし技術がいると考えます。

削りっぱなしは断面に段差があり胼胝下出血の原因にもなります。

フスフレーゲでは、クレドで削った後マシンで表面を滑らかにします。




9ヶ月ぶりの施術。

胼胝+鶏眼が増えている。

クレドで削っていたということですが、

胼胝下出血が気になります。

足に強い変形があり骨の突出多く、

糖尿病はありませんが、足のリスクは高いと考えます。

定期的にフットケアをしたほうがほんとうはいいのですが。


骨の突出部分に発赤と傷跡がありました。

病院にてインソールをオーダー中で靴の調節をしてもらっているということでした。

先々ではオーダーで靴を作りたいとおっしゃっていました。

まだまだお若いので先々のことを考えるとより歩きやすい靴が必要です。


胼胝(タコ)をとると、「足が床につく。」と、とても喜んでいらっしゃいました。






© 2023 by とちぎフットケアサロン. Proudly created with Wix.com

​ プライバシーポリシー