タコと魚の目の経過と日常生活

最終更新: 9月17日

訪問フットケアのお客様。

定期的にフットケアを受けていただいています。

疾患により足部の変形があり削っても胼胝下出血が長く続いていました。

保湿剤の変更を前回すすめたところ、

削った後の状態が出血もなくとても良い状態でした。

魚の目が深かったので取り除けて痛みがなくなったとおっしゃられていました。


春気温は暖かくなってきましたが、

足は氷のように冷たく足の変形からスリッパが履けないので

木の床の上はやはり足への影響もよくありません。

外靴をはくと楽とおっしゃられていたので、

今後の足の状態のためにも

義肢装具士さんのほうに室内シューズも相談して検討したほうがいいかもしれませんね

とお話させていただきました。



とちぎフットケアサロン 茂木有紀






※​当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止