厚い爪~当サロンの爪甲鉤彎症のフットケア

最終更新: 9月17日


爪甲鉤彎症はこんな爪














爪の根本に段差ができて厚くなっていきます。

時間の経過とともに

厚くなっていき、

爪と皮膚が離れ

爪は根本のほうだけついた状態で斜めに生えたり、

上方向に生えたりします。

爪がない部分の皮膚は盛り上がってきます。

ご高齢の方だけでなく若い方でもいらっしゃいます。


爪が靴や物にあたると痛みがあったり、

爪の変形により中で出血している場合もあります。



当店では肥厚爪ケアを行っています。

若い方でも多い爪甲鉤彎症。

再発させないために爪をきれいにまっすぐ伸ばしていくというケアを

定期的に行っています。





~お客様の声~

この爪はもうずっとこのままでいるしかないと思ってました。

フットケアがあることを知らなかった。

爪が厚いときは痛いときがあったけど、

爪の厚みがなくなってから痛みがなくなった。

爪が伸びるのが楽しみです。



とちぎフットケアサロン 茂木有紀






​※当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

新型コロナウィルス感染症に対する当店の感染予防対策

いつも当サロンをご利用いただきありがとうございます。 当店は普段より感染予防を徹底しておりますが、 お一人終わるごとに器具類や施術椅子・スリッパ、使用した物品全ての消毒と室内全体の消毒と清掃に1時間かけておりますため1日のお客様の人数を限らせていただいております。 来店時はアルコールの手指消毒とマスクの着用をお願いいたします。 寒い日は暖房を暑い日は冷房をつけさせていただきますが常時窓を開け換気し

爪甲鉤彎症+爪白癬症(爪水虫)の爪ケアと治療

今月製薬会社さんよりご案内いただき爪白癬webセミナーを受講させていただきました。 爪白癬治療には爪ケアが大切です。 ご家族様からのご依頼で爪ケアをしました。 爪甲鉤彎症で、爪削りをして爪白癬の疑いが見られ受診をおすすめしました。 ご家族様がすぐ主治医の先生にお話くださり 爪白癬治療薬を処方してくださいました。 今月2回目の爪ケア きれいな爪が根本に生えてきていました。 爪削りをすると爪床の爪が部