福祉施設でのフットケア〜フットケアをすることの重要性〜

定期的に訪問させていただいている福祉施設へフットケアに行ってきました。

爪甲鉤彎症による肥厚爪。

爪甲鉤彎症や変形爪は隣の趾に爪が当たり傷つけたり赤くなったり痛みが出ます。





なぜフットケアが必要なのか?


靴下や布団に爪の引っ掛かりがなくなること、

爪がひっかかり爪が剥がれたり、

何かの外力で爪下出血をしないようにすること、

爪が厚い状態で外力が加わることはとても痛いです。

爪が厚くなったり変形して伸びることで皮膚を傷つけないこと

そう行ったことを予防するために定期的なフットケアをすることはとても重要なのです。



© 2023 by とちぎフットケアサロン. Proudly created with Wix.com

​ プライバシーポリシー