自粛生活でお久しぶりのフットケア

最終更新: 2020年9月15日

自宅でテレワークでヒールを履かなくなり足がよくなった方がいる一方で、

テレワークではない方、足を駆使して忙しくされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

さらに自粛でフットケアがお久しぶりとなり足がたいへんなことにという方も。


魚の目があちこちできて歩くと痛いと来店されたお客様。

足が痛くなると歩きにくくなってきますし

足の裏に何かができていると気になって気になってという方もいらっしゃいます。







足が久しぶりにすっきりしてよかったと笑顔。

笑顔で歩いてお帰りになられる姿を見るとうれしいですね。



とちぎフットケアサロン 茂木有紀



※​当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知