茨城でフットケア研修

何日か前のことになりますが茨城へ、関東フットケア指導士会へ行ってきました。


血管外科の先生が足病変の講演をしてくださり、個人でフットケアをやっているため私は足病変の方のフットケアはしませんが、やはり足をなくさないためにもっともっと前からフットケアをすることが大切だと再認識しました。


靴屋さんの講演もありました。

フットケア指導士ひとりひとりに靴のフィッティングをしていただきました。

看護師にとっても靴の勉強の機会はあまりないので、とてもいい機会でしたし目から鱗の新しい発見に皆さんも関心が高く驚くことも多かったです。

前日のアルファマルシェでお客様から足の相談を受けていましたので、

色々靴屋さんにご相談させていただきました。

紹介をさせていただきました。

早速予約をして行ってきますとのことでした。


個人でフットケアをやるものとして、連携はとても大切だし必要なことです。

医療連携、靴屋さんとの連携の構築が今後の課題です。



© 2023 by とちぎフットケアサロン. Proudly created with Wix.com

​ プライバシーポリシー