高齢者福祉施設でのフットケアとご家族そろってのフットケア

最終更新: 2月19日


年明けは、ご家族での依頼がいくつかあり、

ご家族そろってフットケアを受けてくださることはとてもうれしいです。

血の繋がっているご家族ですと、

足の形状や爪の形、トラブルの生じ方が似ていたりするんですよね。

100歳まで生きる時代です。

家族そろって足を健康に保ちましょう。



今年初の高齢者福祉施設でのフットケアに行ってきました。

ご利用者様にお会いするのを楽しみにしているのですよね。

元気なお姿で年を越され笑顔が見れてよかったです。

足もまた元気にしていきましょう。

健康は足元からです。




夏以来お久しぶりのフットケアで爪が、

靴下が引っかかったり、

靴を履かれるときに中で当たって痛いのでは、

第二趾爪も巻き爪で皮膚に入り込んでいました。

ここまでになる前にフットケアをされた方がいいです。
















とちぎフットケアサロン 茂木有紀







​※当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知