高齢者福祉施設でフットケア

更新日:2020年9月17日

昨日は高齢者福祉施設様で訪問フットケアでした。

先月から新しくできた施設様にもフットケアに行かせていただいています。

1日に2箇所の福祉施設様で施術をさせていただけることはとてもありがたいことです。

私の体力まで気遣っていただき、

ありがとうございます。

そしてスタッフの皆様いつもご協力いただきありがとうございます。

スタッフの皆様のチームワークの良さに驚きです。


昨日はスタッフの方がフットケアにとても関心をお持ちで、色々ご質問いただきました。

フットケアの大切さをいろいろな方々に知ってもらいたいと思っています。


ご利用者様に、「楽しみにしてるよ来月はいつなの?」

と、おっしゃっていただいて

前回すごくお爪が伸びておられ、その爪を記念にとお持ち帰りされたのですよね。

「今日持ってくるの忘れた〜」って、

フットケアをとても喜んでいただけたこととてもうれしいです。

お客様が笑顔になる。

お客様の生活が楽しくなる。

私の目指しているところでもあります。





最新記事

すべて表示

何度となく記事に書いていますスピール膏。 スピール膏、うおのめパッチ、 薬局のどこでも目にすることができます。 病院でも魚の目の時、自分で切って貼ってねと処方されます。 お客様でも魚の目には、あの貼るやつ(スピール膏)がいいって聞いて、 買って貼ってるというかたも。 そしてスピール膏貼っている方、 白くなった皮膚を自分で切り取ったり、 手でむいたり、 衛生的にもよくないです。 健康な皮膚までボロボ

病院を受診して検査して白癬菌がでなくても、 肥厚爪の状態だと水虫かどうかわからないかもしれない でもほぼ全部や複数の爪が肥厚爪って 爪甲鉤彎症でもなく黄色くボロボロで変形した爪が複数の爪に出ている 白癬菌0ゼロじゃないだろうなと思います。 実際再度検査したら白癬菌が陽性になるケースもあり、 病院で白癬菌出なかったから絶対水虫の爪ではありません。 とは言い切れないのです。 削るとさらにこれは疑わしい