高齢者福祉施設でフットケア

最終更新: 2020年9月17日

昨日は高齢者福祉施設様で訪問フットケアでした。

先月から新しくできた施設様にもフットケアに行かせていただいています。

1日に2箇所の福祉施設様で施術をさせていただけることはとてもありがたいことです。

私の体力まで気遣っていただき、

ありがとうございます。

そしてスタッフの皆様いつもご協力いただきありがとうございます。

スタッフの皆様のチームワークの良さに驚きです。


昨日はスタッフの方がフットケアにとても関心をお持ちで、色々ご質問いただきました。

フットケアの大切さをいろいろな方々に知ってもらいたいと思っています。


ご利用者様に、「楽しみにしてるよ来月はいつなの?」

と、おっしゃっていただいて

前回すごくお爪が伸びておられ、その爪を記念にとお持ち帰りされたのですよね。

「今日持ってくるの忘れた〜」って、

フットケアをとても喜んでいただけたこととてもうれしいです。

お客様が笑顔になる。

お客様の生活が楽しくなる。

私の目指しているところでもあります。





最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知