フスフレーゲサロン

フスフレーゲサロン

ドイツ式フスフレーゲで足を美しく健康に保ちます

爪甲鉤彎症

爪甲鉤彎症

爪に段差がある、爪が斜めに生えてしまった

爪ケア

爪ケア

爪のお手入れをします

厚硬爪甲

厚硬爪甲

厚い爪で切れない、靴が当たって痛い

タコ

タコ

違和感がある、厚くなって痛みがある

巻き爪

巻き爪

痛みがある、爪が切りずらい

魚の目

魚の目

芯ができて痛い、小さいけど痛い

変形爪

変形爪

隣の指にあたる、爪が切りずらい

ガサガサかかと

ガサガサかかと

靴下が引っかかる、ひび割れて痛い

​フスフレーゲ 

​~フスフレーゲ とは~

ドイツ語でフットケアのことです。厚くなった爪・変形した爪のケア、タコ・魚の目の除去、ガサガサかかとをツルツルにします。

フスフレーゲとドイツ製の足専用マシンの一番の特徴は、施術中痛みがなく仕上がりが美しくきれいなことです。ドイツ製以外のマシンも使用しましたが痛みがあったり仕上がりに違いがあります。​また削った粉を吸うタイプのマシンでは痛みがあることがありましたが、スプレータイプのマシンは痛みがなく快適に施術を受けることができます。「心地良くて眠った」と言われるお客様も。

​ ハンドピース先にはLEDライトが付いており、細かで繊細なケアも安全に行うことができます。

 フットケアの本場ドイツのフットケア技術フスフレーゲ は足を美しく健康に保ちます。

健康に歩ける足を保つ

巻き爪、厚い爪、変形した爪、タコやウオノメがあると、足の指や足裏の接地面が変わり体のバランスが崩れ膝痛・腰痛・転倒の原因になります。足のトラブルを解消し生涯にわたり健康に歩ける足を保つことが大切です。

複数原因がある中でも靴の影響は大きいです。高価な健康靴やインソールの前に靴が足に合っているのか、その合っている靴を適切に履くことができているかということが大切です。

足の状態

IMG_4539.JPG
IMG_4536.JPG
IMG_4531.JPG
IMG_4529.JPG

胼胝(タコ)、痛い魚の目、ガサガサのかかとでは体のバランスが崩れ正しい歩行ができません。タコや魚の目を取りのぞき、がさがさかかとをすっきりさせて​トラブルのない素足で歩きましょう。施術後に「足が床に吸い付く!」と言われるお客様がいらっしゃいますが、足裏全体が床に接地しているという感覚は大事です。

IMG_6656 (1).JPG

爪甲鉤彎症は少しずつ爪が厚くなっていき、しだいに爪が根元しかついていない状態になっていきます。そうなると指がうまくつけなくなり正しい歩行ができません。

~お客様によく聞かれること~

・年齢は10代の若い方からご高齢の方に見られます。

・爪甲鉤彎症は健康な爪に戻すには継続的な爪ケアが必要になります。

 当サロンでは8週毎爪ケアをしています。

 期間は新しい爪がすでに出ている方で1年出ていない方で1年半がめやすですが、その経過には個人差があります。

・ほっといた年数が長い方は、経過も長くなります。爪白癬(爪水虫)を併発している方もいらっしゃいます。その場合は爪白癬の治療をしながら施術をしていきます。

​ほっておかないで健康な爪を取り戻し正しい歩行をしましょう。

 

IMG_6748.JPG

​巻き爪矯正ツメフラ法

IMG_4569.JPG

巻き爪の状態では指を床に接地しづらくなり正しい歩行ができません。指を使わない状態で歩くことはさらに巻き爪をすすめてしまいます。

巻き爪の状態がすすむと陥入爪になってしまうことがあります。陥入爪は、出血や化膿など炎症症状がある状態です。

巻き爪を解消し指を使って正しい歩行をすることは転倒の予防にもつながります。

​ご高齢の方の巻き爪は多いです。年を重ねても健康な足でいてほしいと思います。

 

巻き爪矯正ツメフラ法は軽度から重度まであらゆる巻き爪に対応が可能です。

​巻き爪矯正ツメフラ法の詳細はこちら

​医療連携について

 医療連携しなければいけない場面は多々あります。当サロンの施術者は日本フットケア足病医学会フットケア指導士の資格があります。

​施術の前にフットケアカルテを作成しています。疾患や内服中のお薬の確認、足を観察し足の状態を判断させていただいてます。

※医師ではないため疾患の診断や治療は行っていません。疾患の診断と治療をご希望の場合は病院を受診してください。

♦当サロンの医療連携

大事なお客様の足。疾患を複数お持ちの方もいらっしゃいます。大事なお客様の足をお任せできる爪や足の診療所が栃木県にあればいいのですがありません。また、当サロンご利用のお客様は栃木県内外様々なところからお越しいただくため、1か所ここへというのも現実的ではありません。

そのためお客様の疾患を含めてよく知っているお客様が住んでいる地域の主治医やかかりつけ医の先生に診ていただいています。

在宅医療を受けられている場合は往診に来ていただいている主治医にご家族を通じて連携し、福祉施設の場合は、ソーシャルワーカーやケアマネと連携しご家族から医療へとつないでおります。お客様の状況に応じた連携を行うことを心がけております。

 

​プロフィール

~ごあいさつ~

 私は看護師として働いていた時、フットケアと出会いました。足を守りたいという思いでフットケアに取り組んでいました。

 高齢化の時代、人生は100年と言われるようになりました。残りの人生あと何十年でしょうか。車いすになっても寝たきりになっても足は健康でいたいものです。ご自身で生涯にわたり健康な足を保つことを目指したフットケアに取り組んでいます。いつまでも元気に健康に歩ける足をどうしたら保てるかその方の生活がより豊かなものになるように、お一人お一人の足の悩みに真摯に向き合います。

施術者:茂木有紀

    (モテギユキ)

・上三川町在住

​<出身校>

​・獨協医科大学附属看護専門学校卒業

<国家資格>

・看護師

<民間資格>

・FSI認定フスフレーガー

​・ツメフラ技術取得

・日本フットケア・足病医学会認定

 フットケア指導士

<所属団体>

・日本フットケア・足病医学会会員

​・JAFTA(日本フットケア技術協会)会員

 

fullsizeoutput_9d9.jpeg
fullsizeoutput_9b3.jpeg

✕:ご予約できません

空欄:ご予約可能です

​更新が遅れることがあります。ご了承ください

<アクセス>

自宅サロン:栃木県河内郡上三川町

(ご予約いただいた方に詳しい場所をお伝えします)

​ 女性限定です。

 

営業時間:午前9:00〜12:00 

                            (最終予約:10:30)

     午後13:00〜17:00 

      (最終予約:15:30)

​定休日:祝日

施術の流れと料金詳細はこちら

     

​       

施術の流れと料金をご確認頂いてから

ご予約をお願いします。

​ご予約について詳細はこちら

<当サロンのコロナ感染症予防対策>

​・コロナ禍のためマスクは常に着用させていただいております。

ご来店時や訪問時はマスクの着用をお願い致します。

・施術者のその日の体温を入口に掲示しています。

風邪症状や倦怠感があり体調がよくない時や体温が37.5℃以上ある時のご利用はお控えください。

・非接触タイプのオートディスペンサー(アルコールと泡洗浄)、ペーパータオルを設置しております。

・当サロンは24時間換気システムが各部屋・廊下に設置されています。各部屋の窓は開けさせていただいております。

・空調設備使用時も常に窓を開けさせていただき換気をしながら施術を行なわせていただいております。

​当サロンご利用のお客様の地域

栃木県

大田原市、塩谷町、矢板市、さくら市、市貝町、那須烏山市、高根沢町、壬生町、宇都宮市、上三川町、下野市、小山市、栃木市、野木町、真岡市、鹿沼市

茨城県

結城市、筑西市、古河市

群馬県

長野県