副爪と魚の目の痛み

足の小指の爪が痛い。ということでご来店されました。


爪に厚みがあり爪ケアをすると副爪でした。

副爪や副爪横の角質に厚みが出ると、

靴にあたった時やぶつけた時に痛みが出ることがあります。

副爪は爪です。

爪床について透明な爪として生えています。

副爪は爪なのでまた伸びてきます。

下の画像よく見ると副爪の部分縦に線がみえます。

当サロンでは副爪と爪を一つの爪となるように爪ケアしています。


さらに副爪の横の角質を取ると魚の目がありました。

これは痛いです。

魚の目は痛みをお聞きしながら少しずつ削っていきました。

だいぶ痛みが取れたとのことでよかったです。


痛みなく歩ける足に。

健康は足元からです。

足の健康を保ちましょう。














とちぎフットケアサロン 茂木有紀












当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知