爪甲鉤彎症の継続的に爪ケアした方としなかった方



8か月後まだ最後の段差(線)が残っていました。


くびれのところは指先にくいこみ痛みが出たり、

かけてしまったりすることもあります。

10か月後欠けてしまいました。

指先まで伸びるまで1年くらい。

※経過には個人差があります。














画像は1年2か月後です。

終了となりました。

ご自身での爪切りも上手にできています。


2か月ごとに爪ケアをし巻き爪矯正もしながら伸ばしています。

爪の状態に合わせて爪が前に伸びるように爪ケア以外も行っています。

これが爪をきれいに伸ばすのに大切です。

ご本人にも日常でセルフケアをおこなってもらっていました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以前の記事にも書きましたが、

1回の施術であとはきれいに伸びてくれたらと思いますよね。

ある程度施術したらあとはほっといても爪が伸びるんじゃないかと、、

残念ながら足の爪はなかなかそうはなってくれなく。。。

爪甲鉤彎症はとくに経過が難しいです。


下の画像は初回の画像↓

その後は爪ケアをせず

初回から1年後です↓

徐々に爪は厚くなっていったようで

再び爪甲鉤彎症になっていました。







とちぎフットケアサロン 茂木有紀









​当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止