爪甲鉤彎症の爪の影響

爪甲鉤彎症はご高齢の方によく見られる爪ですが、

お若い方でもこういった爪になります。

誰にも相談できなくて長年悩んでらっしゃったとういうお客様

意外と多いのです。


爪の状態としては、

爪の生え際に厚みが出てきてその部分に出血跡が見られる方もいらっしゃいます。

爪が変形して生えるため中で出血跡があったり痛みが出ている方もいらっしゃいます。


日常生活上の影響としましては、

爪が厚いと靴に当たり続けてしまったり、

ぶつけたときは痛く、

正しい歩行ができなかったり、

体のバランスが偏ったり、

ご高齢の方ですと転倒のリスクになり、

様々な影響が出てきます。





当店のフスフレーゲ(ドイツ語でフットケアのこと)による爪ケア

爪ケアを続けられて約1年後の爪です。


10年20年先も健康に歩きましょう。



とちぎフットケアサロン 茂木有紀





© 2023 by とちぎフットケアサロン. Proudly created with Wix.com

​ プライバシーポリシー