ご自分でできるフットケア。足を見て触る。

最終更新: 2020年9月17日



定期的にフスフレーゲをさせていただいているお客様へ訪問。

足にとても関心がおありで、

足のことで話が盛り上がります。

こんなに関心を持っていただけるお客様がいることは嬉しいことです。


足を見ること触ること。


何か、できてる。

これはなんだ。

いつの間にかこんなことになってしまった。

足からのメッセージがそこにはあります。

ご自分の足を観察することは大切です。


顔はすぐ気づくのですよね。

ハリが、シワが、シミが、乾燥している。

化粧水、乳液、美容液、マッサージクリームで保湿保湿。


足の保湿大切です。

足を見て触ってみましょう。

体を支えてくれています。

健康に歩けることは生活に楽しさと豊かさをもたらしてくれます。





最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知