訪問看護ステーション様からのご紹介

更新日:2021年2月19日

この事業を始める前の年に、福祉施設や訪看さんに挨拶回りをしました。

訪問看護ステーションをご利用のお客様、長く爪に悩まれていました。

訪看さんよりこんな人がいるよ、今やってるかわからないけどと紹介されたとのことでした。

病院の方にも通われていて、病院の先生よりやってもらったほうがいいよと言われやってもらうことを決められたようでした。


2年前のことなのに、私のチラシを持っていただいた訪問看護ステーションさんがいたなんて、驚きだし、大変うれしいです。


両足ともに爪甲鉤彎症、左のほうがひどかったですが

爪がすっきりしたと喜んでいただきました。

ナープロはご希望されずでしたが、


お一人で障害を持ちながら車椅子で暮らされ、

自立心の強い方でお話をいろいろしていただきました。

今まで長年悩まれていたことが解消することができよかったです。





とちぎフットケアサロンは

訪問フットケアも行なっております







​※当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

何度となく記事に書いていますスピール膏。 スピール膏、うおのめパッチ、 薬局のどこでも目にすることができます。 病院でも魚の目の時、自分で切って貼ってねと処方されます。 お客様でも魚の目には、あの貼るやつ(スピール膏)がいいって聞いて、 買って貼ってるというかたも。 そしてスピール膏貼っている方、 白くなった皮膚を自分で切り取ったり、 手でむいたり、 衛生的にもよくないです。 健康な皮膚までボロボ

病院を受診して検査して白癬菌がでなくても、 肥厚爪の状態だと水虫かどうかわからないかもしれない でもほぼ全部や複数の爪が肥厚爪って 爪甲鉤彎症でもなく黄色くボロボロで変形した爪が複数の爪に出ている 白癬菌0ゼロじゃないだろうなと思います。 実際再度検査したら白癬菌が陽性になるケースもあり、 病院で白癬菌出なかったから絶対水虫の爪ではありません。 とは言い切れないのです。 削るとさらにこれは疑わしい