訪問看護ステーション様からのご紹介

最終更新: 2月19日

この事業を始める前の年に、福祉施設や訪看さんに挨拶回りをしました。

訪問看護ステーションをご利用のお客様、長く爪に悩まれていました。

訪看さんよりこんな人がいるよ、今やってるかわからないけどと紹介されたとのことでした。

病院の方にも通われていて、病院の先生よりやってもらったほうがいいよと言われやってもらうことを決められたようでした。


2年前のことなのに、私のチラシを持っていただいた訪問看護ステーションさんがいたなんて、驚きだし、大変うれしいです。


両足ともに爪甲鉤彎症、左のほうがひどかったですが

爪がすっきりしたと喜んでいただきました。

ナープロはご希望されずでしたが、


お一人で障害を持ちながら車椅子で暮らされ、

自立心の強い方でお話をいろいろしていただきました。

今まで長年悩まれていたことが解消することができよかったです。





とちぎフットケアサロンは

訪問フットケアも行なっております







​※当サイトの画像、テキスト等の無断転用転載、無断使用禁止

最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知