高齢者福祉施設でフットケア

最終更新: 2020年9月17日


今日は福祉施設で訪問フットケアでした。


「足をやっていただくところがあるなんて知らなかった。

これがあるって聞いて、すぐ入れてもらったの。

手は気にしていたけど、足は気にしたことなかったわ。」


と今の足の状態を話していただきました。


「家族にも勧めたい」

「本当にいい仕事をされてるわね。」と。


こんなに喜んでいただけるとはとても嬉しいことです。


広告などで宣伝しているわけではないので、

このフットケアと偶然出会うお客様は知る人ぞ知る人です。


「よかった今日来て!!」


このようなことをお客様によく言われます。


信念を持ってフットケアをしているので、

こう言われる時は、続けてよかったと感じます。






とちぎフットケアサロン 茂木有紀

最新記事

すべて表示

資格の更新と当サロンの特徴

日本フットケア・足病医学会フットケア指導士の資格の更新をしました。 5年毎の更新で、その5年の間にフットケア活動をし単位を取得し更新します。 この5年間の活動は学会に参加し足をみるための知識を深めたり、指導士会や福祉施設でフットケアの周知活動をしたり、足専門病院のフットケア周知活動のイベントに参加したり、実際のフットケアではサロンでのフットケア、施設や個人宅の方への訪問フットケアでフットケアの周知